『ルンファク4SP』攻略・お役立ち:
「シアレンスの迷宮」攻略まとめ

2020年1月26日ルーンファクトリー4スペシャルNintendo Switch, ルンファク4SP攻略

連載タグ

今回は「シアレンスの迷宮」の攻略について。
ブログの読者さんからこのテーマでご要望を頂きました。いつもありがとうございます!

「読者の要望ならば応えねばならぬ!」とすぐに意気揚々と書き始めたのは良いのですが、
「書くべき事が多すぎる……一体どこからどこまで書けばいいんだ……」となりまして。

ここどういう事?ってとこを、わざわざ他で調べてもらうのもアレだしという事で、とりあえず仕様やら小ネタやらまで全部書く事にしました。

なので、この記事を読んで頂いている歴戦の猛者の方々には、もちろん「そんな事知ってるよ!」てとこも多いと思うのですが、ご存知の部分はどんどん読み飛ばして下さいませ。相当、文字が多いです。

また、文章ではわかりづらい部分などは、ルンファク4SP初心者向け動画でおなじみ「こすけのチャンネル」こすけさんより許可を頂いてリンクを貼らせてもらってる所もありますので、是非そちらのほうも参考にして頂ければと思います。

それでは「シアレンスの迷宮」攻略、
いくよっ!オーダ~!

「シアレンスの迷宮」概要

本作、最高難度を誇るディープダンジョン。ストーリー本編とは関係なく、第2部終了後にオーダーシンボルに追加される「エクストラオーダー」からオーダーを出すと挑戦可能となる。

6つのダンジョンがあり、初めに挑戦できるのは「光り差す庭」のみ。各ダンジョン最下層のボスを倒すと次のダンジョンが開放される仕組み。
最終ダンジョンは推奨レベル1000と文字通り桁違いの難易度です。これまでに培ったテクニックや持てる知識を総動員して攻略に臨みましょう。

6つのダンジョン
1:「光り差す庭」
全10F:推奨レベル300
2:「くすぶる紅炎」
全10F:推奨レベル350
3:「深水のほこら」
全10F:推奨レベル400
4:「竜の遺跡」
全12F:推奨レベル450
5:「無幻への挑戦」
全20F:推奨レベル500
6:「悪夢の宴」
全30F:推奨レベル1000

ちなみに依頼「シアレンスの迷宮をクリアする」は「シアレンスのトロフィー」を入手すると達成報告できるようになります。これは最初のダンジョン「光り差す庭」をクリアした時点で獲得できるので、最終ダンジョン「悪夢の宴」までクリアする必要はありません。
トロフィーの説明文は各ダンジョンをクリアするごとに変化します。

「上級レシピパン」について

各ダンジョン最下層のボスが「上級レシピパン」をドロップします。これはレシピLv80以上のレシピを覚えられるアイテムで、通常のレシピパンと同じく、武器・装飾・料理・薬学・農具の5種類あり、どの種類を落とすかはランダムです。

これもちなみにですが「上級レシピパン」は出荷してもアーサーやトゥーナは売ってくれません。「無力のリンゴ」などもそうですが、アイテム説明欄に買値が書いてないアイテムは店売りされない物という事です。
なので、集めるにはシアレンスの迷宮を周回する事になります。

迷宮攻略・準備編

「不戦のロザリオ」について

「不戦のロザリオ」は装備するとザコモンスターが出現しなくなる効果を持つアクセサリーです。
これを装備してシアレンスの迷宮に入ると、入り口の隣がボス部屋で固定されるようになります。

要は各階、入り口とボス部屋の2エリアしか存在しなくなるという事なので、短時間で最下層までたどり着けるようになります。上述した「上級レシピパン」集めや、最短でシアレンスの迷宮をクリアしたいという方には最適です。

この「不戦のロザリオ」の効果は迷宮に入る際に判定されます。迷宮突入後は別のアクセサリーに変えてしまっても効果は維持されるので、各ボスに合わせたアクセサリーに変更しましょう。

不戦のロザリオ レシピLv68

ザコモンスターが出現しなくなる。
必要素材:銀 / あやつりの糸

「あやつりの糸」はマリネッタのレアドロップ。ボスモンスターは、倒す→ドロップ確認→すぐにエスケープ、で何度でも戦えるので、この方法を使って集めましょう。

【バグ?小技?】何度もボスモンスターを倒す方法【ルーンファクトリー4スペシャル】
外部リンク
YouTube「こすけのチャンネル」

もちろん、ロザリオを使わずに迷宮をフル攻略、完全踏破したい!という方もいらっしゃると思いますので、今回の内容はそんな方々にも向けて書きました。

回復アイテムと「シナナサ草」

ちょっと基本的な事ですが、RP回復アイテムは多めに持ち込みましょう。上のロザリオを使う場合は特にですね。
入り口とボス部屋の2つしか存在しなくなるという事は道中、宝箱からアイテムを拾えないという事になるので、回復手段は自身で持ち込んだアイテムのみとなります。

また、ロザリオを使わない場合はゲーム内時間で日を跨ぐ事も多いので、疲労や風邪の回復手段もあったほうが良いです。

なかなか生えていないので、なかった場合は次の日も確認してみましょう。

また、「復活の洞窟」最奥で入手できる「シナナサ草」は持っていればHPが0になった時に、1つ消費して復活させてくれるありがたい草です。
万が一の時に備えて持っておくと良いでしょう。

武器の準備

最終的には攻撃力10000越えの武器を目指す事になります。要は各武器に置ける最高クラスの物ですが、入手方法は2通りあります。

  • 「上級レシピパン」でレシピを覚え、自分で作成する
  • シアレンスの迷宮を探索し、宝箱から入手する

まず1ですが、最高クラスの武器は全てレシピLv80を越えているので、普通のレシピパンではレシピを覚えられず「上級レシピパン」からのみとなります。

覚えていないレシピを自力で作ろうとすると、尋常ではないRPを要求されるの巻。

レシピを覚えていなければ、仮に必要素材を知っていて自力で作ろうとしても、膨大なRPを要求されるので無理だと思います。

「上級レシピパン」はシアレンスの迷宮、各ダンジョンの最下層ボスからのみ入手可能です。効率よく「上級レシピパン」を入手するには、上述した「不戦のロザリオ」を使う方法で「光り差す庭」を周回するのが最も早いと思います。

ちなみに「上級レシピパン」は食べても必ず最高クラスのレシピを覚えられるというわけではなく、しょぼいレシピを覚えて終わる事もあるので、食べる前にはセーブを推奨します。

次に2ですが、シアレンスの迷宮内の「キレイな宝箱」は、全ての武器・防具から中身を抽選しているので、最高性能の装備が入っている可能性があります。とはいえ「キレイな宝箱」の出現率自体が低いので、この場合も探索を繰り返すしかないといった感じですね。

どちらの方法を使っても良いですが、どちらにしろ迷宮内の高レベルモンスター達と対峙する事になりますので、まずは一旦そんなモンスター達と戦える武器から用意して行きましょう。

ひとまず用意する武器

迷宮攻略に当たって、ひとまず用意したい武器でおすすめなのはハンマーの「金剛」、両手剣の「蒼眼ノ太刀」です。
どちらもレシピLv79以下なので、スキルLvが足りていれば普通のレシピパンで覚えられますね。

金剛 レシピLv77(ハンマー)

攻撃7122 スタン+35 硬直+10%
必要素材:力石 / 竜幻石 / 小さな結晶

「金剛」は基本的にザコ戦向け。詳しい戦い方は後述しますが、強化で毒を付与して毒+スタンの二段構えでザコを殲滅して行く形。

蒼眼ノ太刀 レシピLv79(両手剣)

攻撃7000 魔法攻撃1850 スタン+12 CRIT+20%
必要素材:竜幻石 / オリハルコン / ブルーコア / ツメ、牙類

「蒼眼ノ太刀」には初めからクリティカル20%が付いているので、火力重視の強化を。ボスモンスターとの戦いでもこちらを強化した物を使って行きます。

これらの武器を作成したあとは「メッシライトアレンジ」で好きな武器の種類に変えて行きます。使い慣れた武器でも構いませんが、手数の多い双剣がおすすめです。
武器の中身はハンマーや両手剣という事になるので、盾の性能が50%発揮される効果も引き継がれます。

「メッシライトアレンジ」について
武器を作る際、性能を継承させたい武器とメッシライト鉱石をアレンジ素材にすると、ハンマーの性能を双剣に継承させたりという感じで、カテゴリの違う武器間でも性能継承が出来るようになる。盾の性能が何%発揮できるかも引き継がれる。

「メッシライト鉱石」は採掘レベル50で全ての宝石鉱石から出現するようになりますが、「マーヤ山道」の地下エリアなら採掘レベル関係無しに出現します。採掘レベルが足りているなら、地上エリアの鉱石ポイントも回って集めると良いです。

双剣と拳は盾に「竜のうろこ」を

上記2つの武器はあくまでもおすすめなので、ハンマーや両手剣のスキルLvが低いなどでレシピを覚えれない場合は、作れる武器で最も攻撃力の高いものを作りましょう。
高スタン値は付けれませんが、下記の武器強化で似たような性能にして行けば大丈夫です。

「竜のうろこ」で強化した盾。ステータスに盾の性能が50%反映されます。

その際、双剣か拳のみ使っている方や、宝箱から高攻撃力の双剣、拳を拾って使いたい場合、盾の強化に「竜のうろこ」系素材を使うと良いです。盾の性能が両手剣や槍のように50%発揮されるようになります。この場合、属性抵抗と状態異常抵抗の発揮率は100%です。

盾の効果が得られる「竜のうろこ」系素材
双剣、拳でも盾の効果が得られるようになる「竜のうろこ」系素材は、竜、黒、蒼、輝、朱、愛、グリモア、地竜、火竜のうろこの9種類。「湿ったウロコ」「ヌッシーのうろこ」は効果は得られない。

武器の強化について

続いて、武器の強化についてです。
強化には倍鉄、10倍鉄をうまく使いましょう。

鉱石チロリの見分け方は、チロリよりも色が薄く、背中の模様も違う。

倍鉄、10倍鉄は「レオン・カルナク」上記画像の場所のみ稀に出現する「鉱石チロリ」がドロップします。エリア切り替えを行い出現させましょう。

倍鉄、10倍鉄

直前に使った素材の強化数値に対して、倍鉄は2倍、10倍鉄は8倍の効果を得られる。1つの装備に1個のみ有効で、倍鉄と10倍鉄はそれぞれ別カウント。
落:鉱石チロリ

「倍鉄」「10倍鉄」のその他の効果
「物体X」の効果を無視+打ち消し。また、1つの装備を同じ素材で強化して行くと効果は半減して行きますが、倍鉄系はその効果減少を無視します。要は素材の本来の数値に対して効果がかかるという事です。

普通に「鉱石チロリ」を攻撃すると1匹につき1回しかドロップしませんが「すごいクズ鉄」で強化した武器なら4回ドロップさせられます。10倍鉄はレアドロップ。

【初心者必見】10倍鉄が欲しいならすごいくず鉄を用意【ルーンファクトリー4スペシャル】実況
外部リンク
YouTube「こすけのチャンネル」

武器の射程は必ず最大まで伸ばそう

キラメ木から伐採で入手できる「グリッタ輝石」をアレンジや強化で使い、必ず武器の射程を最大まで伸ばしましょう。タヌシローの落とす「たぬきの葉っぱ」も短いものの射程拡張の効果があります。これは1つで「グリッタ輝石」0.5個分ですね。

作物の残りHPは「虫めがね」で確認しましょう。農具にアレンジで入れると便利。

キラメ木を伐採する際は、キラメ木の残りHPに気を付けながら、切り倒してしまわないように注意しましょう。
土の上で「枯草」「トウモロコシ」「四つ葉のクローバー」いずれかを置いてクワで耕すと作物のHPは回復するので、永久に伐採する事が出来ます。この方法を使って「グリッタ輝石」を集めると良いです。

【初心者必見】木材・石材を無限に大量に取る方法【ルーンファクトリー4スペシャル】
外部リンク
YouTube「こすけのチャンネル」

「グリッタ輝石」の注意点

射程が伸びる事により、敵をまとめて攻撃できる事もそうですが、距離を取りながら戦えるようになるので立ち回り方がまるで違う物になります。最優先すべき強化です。
「グリッタ輝石」6個分でおおよそ最大射程に達します。

ですが、ここで注意してもらいたいのは強化で同じ素材を使って行くと効果がどんどん半減して行くという事。数値で表示されないのでわかりづらいですが、これはグリッタ輝石の射程拡張にも当てはまり、ただ単に強化で6個使った場合は射程は全く伸びません。だいたいグリッタ輝石2個ぶんぐらい。

「倍鉄」を絡めたとしても合計4個分ぐらいが限界となります。
  • 例:グリッタ輝石(効果1個分) → 倍鉄(効果2個分) → グリッタ輝石(効果0.5個分) → グリッタ輝石(効果0.25個分) → グリッタ輝石(効果0.125個分)

10倍鉄を使うという手もありますが、ここは素材の数値がまるまる反映されるアレンジ枠をグリッタ輝石で埋めるのがベストかなと思います。10倍鉄は超レアですしね…。

アレンジの仕様についての確認

【初心者必見】武器強化とアレンジについて【ルーンファクトリー4スペシャル】実況
外部リンク
YouTube「こすけのチャンネル」

アレンジ枠は最大で3枠まで。アレンジの候補の数が4つ以上の場合、その中からランダムで3つがアレンジ素材として選ばれます。
ここでまた注意なのですが「オートアレンジ」という仕様がありまして。

「オートアレンジ」について
作成する装備の必須素材が4つの場合は1枠、5つの場合は2枠分が必須素材の中からランダムで選ばれ、自動的にアレンジに使用される。

「金剛」の場合は必須素材が3つなので気にしなくて良いのですが「蒼眼ノ太刀」は必須素材が4つなのでアレンジ素材なしで作っても、この「オートアレンジ」によって、必須素材の中から1つ「竜幻石」やら「ブルーコア」やらが勝手にアレンジに使われてしまいます。

この勝手に使われてしまった余計なアレンジ素材が、後のアレンジ枠に割り込んで来る可能性があります。なので、それを避けるために「アレンジ継承」を使って武器を作成して行きます。
「アレンジ継承」をうまく使えば、必須素材が4つ以上の武器でも好きな素材3つをアレンジに使う事も出来るので覚えておきましょう。

「アレンジ継承」について
性能を継承させる装備がアレンジされている物の場合、性能継承と共にアレンジ素材も一緒に継承される。この「アレンジ継承」によってアレンジ枠が最大の3枠埋まっていた場合、必須素材が4つ以上の装備でも「オートアレンジ」は発生しない。

で、この「アレンジ継承」を使うやり方ですが、やる事はシンプルなのに、文章で説明しようとすると、まぁ長いわ、わかりづらいわなのでちょっと画像を多めに使っていきます。
よくわからなければ書いてある通りに作れば同じ物が出来ますので大丈夫です。

「アレンジ継承」を使って武器を作成

まず、作りたい武器の方針を決めておきましょう。
  • 武器の性能は「金剛」と「蒼眼ノ太刀」
  • アレンジ枠はグリッタ輝石で埋める
  • メッシライトアレンジで武器の見た目を双剣にする

こんな感じですね。では武器の作成に入りましょう。

1武器の性能は「金剛」と「蒼眼ノ太刀」

まず「金剛」の場合。必須素材は3つなので、アレンジ枠は最大の3つ残っています。「オートアレンジ」は発生しないので何も考えなくて良いですね。グリッタ輝石を3つ入れます。

次に「蒼眼ノ太刀」の場合。必須素材は4つ。という事は「オートアレンジ」によって余計な素材がアレンジに使われてしまうので、他の武器から「アレンジ継承」をする事にします。「アレンジ継承」でアレンジ枠を埋めていれば「オートアレンジ」は発生しないので余計な素材も混ざりません。

2アレンジ枠はグリッタ輝石で埋める

まずは必須素材が3つ以下の適当な両手剣を作成します。なんでも良いですが鉄1つで出来る「クレイモア」にしましょう。この「クレイモア」を作る時にアレンジ素材としてグリッタ輝石を3つ入れます。

グリッタ輝石を3つ入れた「クレイモア」を今度は「蒼眼ノ太刀」のアレンジ枠に入れて作成します。
「アレンジ継承」によって「クレイモア」内のアレンジ素材が優先されるため「オートアレンジ」は発生しません。これで「蒼眼ノ太刀」のアレンジはグリッタ輝石3つで確定。

この時、武器の攻撃力なども「クレイモア」のままですが、後のメッシライトアレンジ時に「蒼眼ノ太刀」の性能に戻るので気にしなくて良いです。
簡単に説明すると、性能継承で引き継いだ数値をもう一度、他の装備に引き継がせる事は出来ないけど、アレンジに使った物は残りますよ、という事です。その場合の性能は見た目として選んだ装備の物になります。

3メッシライトアレンジで武器の見た目を双剣にする

この作った「蒼眼ノ太刀」をメッシライトアレンジで双剣にします。
ここでも双剣ならもうなんでも良いですが「ツインネッギ」にしましょう。可愛いので。

「ツインネッギ」を作る時に「蒼眼ノ太刀」と「メッシライト鉱石」をアレンジ枠に入れて作成します。
「金剛」の場合も同じで「蒼眼ノ太刀」の所に「金剛」を入れましょう。

出来上がった「ツインネッギ」の攻撃力などの性能は「金剛」「蒼眼ノ太刀」本来のものに戻っているはずです。

「メッシライト鉱石」はアレンジ枠を使用するので、「ツインネッギ」のアレンジ素材として選ばれる候補は「金剛」「蒼眼ノ太刀」内のグリッタ輝石3つと「メッシライト鉱石」1つの計4つとなります。この4つの中からランダムで3つ選ばれるので、完成する「ツインネッギ」のアレンジ素材は、

グリッタ輝石、グリッタ輝石、グリッタ輝石

メッシライト鉱石、グリッタ輝石、グリッタ輝石

のどちらかになります。バレット先生に鑑定してもらいましょう。

ここはもうランダムなので運良くグリッタ輝石3つになっていれば良いですが、メッシライト鉱石入りの場合はリセットしてやり直すか、めんどくさければそのまま強化に入っても良いと思います。
グリッタ輝石1つ分なら強化でカバー出来ますし、今回は最強武器を作ろうのコーナーでもないので…。

ちなみにメッシライト鉱石は、アレンジ素材に選ばれなかったとしても装備の性能継承は問題なく行ってくれます。

これで完成した双剣にはグリッタ輝石3つ分、あるいは2つ分の射程拡張が施されているので、残りは強化で最大射程まで伸ばして行きましょう。

アレンジ素材がグリッタ輝石3つの場合は強化で、
  • グリッタ輝石(効果1個分) → 倍鉄(効果2個分)

アレンジ素材がグリッタ輝石2つの場合は強化で、
  • グリッタ輝石(効果1個分) → 倍鉄(効果2個分) → グリッタ輝石(効果0.5個分) → たぬきの葉っぱ(効果0.5個分)

これでどちらも合計グリッタ輝石6個分。最大射程となります。

ザコ戦は毒とスタンで戦おう

武器の射程を最大まで伸ばしたら、残りの強化枠にも強化を入れて行きましょう。

まずはザコ戦向けです。お手軽かつ強力なのは毒ですね。毒は最大HPに対しての割合+継続ダメージなので攻撃が通らない相手にも効果的です。
1つで毒攻撃80%の「王毒液」、硬直(怯み)発生率アップの「氷壁のかけら」などがおすすめ。「キメラのしっぽ」「三相胞子」などを使って毒と同時に他の状態異常を付与するのも良いでしょう。

王毒液

攻+5 魔攻+88 毒攻+80%
落:キングビー

キメラのしっぽ

攻+200 魔攻-10 毒攻+50% マヒ攻+50%
落:キメラ、キメラ2

三相胞子

魔攻+10 毒攻+33% 封印攻+33% マヒ攻+33% 吸収抵+50%
落:デスファンガス

氷壁のかけら

攻+105 魔攻+95 硬直+25% 睡眠抵+10%
落:デスウォール

ここで、ザコ戦向けの武器に何故ハンマーを選んだかという所ですが、硬直(怯み)が付いている事と、強化では付与できないスタンの数値が高いからですね。
見た目を双剣に変え手数を増やした事で、アホほどスタンが入るので、その間に毒ダメージでどんどんHPを削って行けます。

ザコ戦向けに初めは気絶(即死)武器も考えていたのですが、レシピLv79以下で作れる最も気絶値の高い武器は「月影」の25%…。気絶は思っているよりも抵抗持ちのモンスターが多く、サクサク敵を一掃できるとかそういうわけでもなさそうなので却下しました。
毒+スタンの毒殺武器のほうが活躍の幅が広いかなと思います。

「三相胞子」 と「歌の小ビン」

上で挙げた「三相胞子」毒マヒ封印33%と強力な素材ですが、入手がやや難なのがネック。
「デスファンガス」のレアドロップな上、出荷しても店売りされません。「デスファンガス」 は、ホーホーの巣の飛行船ポイントから上に1つ右に2つ行った場所「きのこ道」に毎週金曜日のみ現れます。

「デスファンガス」とは毎週2回戦える
小ネタですが木曜から金曜に日付けが変わり、デスファンガスと戦う→帰って寝てもう一度同じ場所へ行く、で2回戦う事が出来ます。「三相胞子」のドロップ率は良いとは言い難いですが…。

ルーンプラーナのボス「セイレーン」の落とす「歌の小ビン」は全ての状態異常を付与できるザコ戦向け最強の素材です。10倍鉄を使うべき所はここかなと思います。
攻撃力10000越えの最終武器でザコ戦向けの物を作る時は、ぜひ強化に使いましょう。ちなみに湖の上でセイレーンを倒すとドロップアイテムが水の中に落ちますが釣れば取れます。

歌の小ビン

攻+30 防-10 魔攻+170 魔防+30 毒攻+10% 封印攻+10% マヒ攻+10% 睡眠攻+10% 疲労攻+10% 病気攻+10% 気絶攻+1%
落:セイレーン

ボス戦向けの武器強化

続いて、ボスモンスター向けの武器を強化して行きます。中身が「蒼眼ノ太刀」のクリティカル武器の出番ですね。こちらは火力を重視した強化をして行きましょう。

クリティカルは相手の防御力を無視して大ダメージを叩き出せる攻撃です。ただ、正直ボス戦ではあまり当てにしないほうが良いと思います。ほとんどのボスはクリティカル抵抗が高く設定されているためですね。四幻竜クラスは特に…。

もちろん、クリティカルが発生しない事はないのでCRIT確率が高いに越した事はない、というのが「蒼眼ノ太刀」を選んだ理由ですが、強化枠をCRIT上昇で埋めてしまうよりも、単純に攻撃力筋力など火力を底上げする強化のほうが良いかなと思います。
後述しますが、ボスへのダメージソースはクリティカルを期待するよりもルーンアビリティをうまく使って行きましょう。

朱のうろこ

筋力+140 体力+10
落:レッドドラゴン

大巨人の爪

攻+150
落:マスタートロル

氷の鼻

攻+128 魔攻+90 知力-5 CRIT+2% 硬直+5%
落:クリスタルマンモス

真実の石版

攻+50 防+160 魔攻+20 魔防-15 CRIT+10%
落:G・ゴーレム

ザコ戦での強化で挙げた「キメラのしっぽ」「氷壁のかけら」は攻撃力の上昇だけ見ても優秀なので、こちらの強化に使うのも良いかと思います。

武器の属性について

出来れば武器は「○○の結晶」系を強化で使い、属性を変えて2種類以上作っておくと良いです。上に挙げた2つの武器は無属性ですが、迷宮を攻略して行くと「G・ゴーレム」のような無属性の抵抗を持ったモンスターも出現するためです。
「光のゲート」系くらいしか抵抗持ちのいない光属性がおすすめです。弱点持ちの多い愛属性も良いと思いますが「愛の結晶」はドロップ率がものすごく低いので、初回入手が結構大変ですね…。

【初心者必見】愛の結晶の集め方と強化効果【ルーンファクトリー4スペシャル】
外部リンク
YouTube「こすけのチャンネル」

杖使いの戦い方

では、杖使いはどう戦って行けばいいのかと言うと、ちゃんと手はあります。

復活の洞窟のボス「エンシェントボーン」が落とす「竜の骨」を使って杖を強化しましょう。
チャージLv3の攻撃が、相手の魔法防御無視の光球になります。この攻撃なら格上の相手でも大きなダメージを与えてくれます。

ただし、この光球は自分が攻撃を受けると消えてしまうので、後述する靴を用意するなどして、光球射出後は被弾しないよう立ち回りましょう。
チャージ速度は遅めなので「焼きいも」「大学いも」「虹のじょうろ」のいずれかで再強化を。

靴は特殊能力を継承させて機動力を

靴は「特殊能力継承アレンジ」を使って、移動速度上昇の能力を持つ「ゴーストブーツ」に、ステップ距離増加の能力を持つ「ステステスニーカー」を合わせた物がおすすめです。

「特殊能力継承アレンジ」について
特殊な効果を持った靴、アクセサリをアレンジ素材として使い、同じカテゴリの防具を作ると特殊な効果を継承する。特殊な効果とは、移動速度上昇などの数値では表示されない効果の事。アレンジ時のみ有効で強化素材として使っても継承されない。

要は「ゴーストブーツ」を作成する際、空いている1枠に「ステステスニーカー」を入れる事で、移動速度上昇とステップ距離増加、両方の能力を持つ靴が出来上がるという事です。

「G・ゴーレム」の回転突進など良い例ですが、こちらの機動力が上がるだけで簡単に避けれる攻撃は多いです。そして、こちらの武器射程が最大まで伸びていれば距離を取りつつ戦えるので、被弾そのものがかなり減ると思います。

ゴーストブーツ

防+670 魔防+420 吹飛抵-10% 移動速度上昇
必要素材:高級なボロ布 / 竜のうろこ / 朱のうろこ / ドクロ水晶 / 糸、紐類

ステステスニーカー

防+25 ステップ距離増加
必要素材:植物の根 / サファイア / 毛皮類

アクセサリーは属性抵抗メイン

アクセサリーは各属性のブローチ必ず用意して戦うボスに合わせて使い分けましょう。相手の属性攻撃によるダメージを大幅にカット出来るので攻略難度が大きく変わります。闇属性のブローチは無いので「ホーリーアミュレット」で。性能はブローチと同じです。

○○ブローチ

魔防+80 対応した属性の抵抗+80%
必要素材:プラチナ / ○○

ホーリーアミュレット

魔防+80 闇抵+80%
必要素材:プラチナ / ダイヤモンド

※○○にはアクアマリン(水)、アメジスト(地)、エメラルド(風)、ルビー(火)、サファイア(光)

「ダイヤモンドブローチ」も全ての状態異常と気絶(即死)攻撃、HP吸収攻撃を遮断してくれるので用意しておくと心強いでしょう。
杖使いの場合は、チャージ速度を上昇させる「マジックリング」と消費RPを減少させる「手編みのマフラー」もおすすめ。この2つは「特殊能力継承アレンジ」が可能で作成も簡単なので主要アクセサリーに混ぜ込んで行くと良いです。

ダイヤモンドブローチ

毒抵+100% 封印抵+100% マヒ抵+100% 睡眠抵+100% 疲労抵+100% 病気抵+100% 気絶抵+100% 吸収抵+100%
必要素材:オリハルコン / メッシライト鉱石 / ルーンの結晶 / ダイヤモンド

マジックリング

魔防+50 チャージ速度上昇
必要素材:プラチナ / 結晶類

手編みのマフラー

一部を除くRP消費を半減 (アイテム制作時必要RPを1/16軽減)
必要素材:毛糸玉 / 毛糸玉 / 毛糸玉 / 毛糸玉

ザコ戦ならクリティカル率を大幅に強化してくれる「クリティカルリング」「クリティカセブン」で火力を上げておくと良いでしょう。

クリティカルリング

スタン+5 CRIT+20%
必要素材:金 / 強固な角

クリティカセブン

CRIT+100%
必要素材:クリティカルリング / 真実の石版 / 危ないハサミ / 鉱石類

防具のおすすめ強化

防具の強化も色々ありますが、特におすすめなのは上位妖精たち、ボス妖精たちの落とす4色コアです。単品でも魔防+77となかなかですが、同じ防具に4色全て強化素材として使う事で、無属性抵抗+10%のボーナスが付きます。

無属性抵抗は4色コア全て使う事でのみ付与できる貴重な性能。

コア系はレアドロップなので初回入手が少々大変ですが、1度出荷してしまえば宝石屋などで店売りされます。防具全てに4色コアの強化が出来れば、合計で無属性抵抗+50%に。これで無属性の対策もバッチリですね。

グリーンコア

魔防+77
落:グリーン、エメラルド

レッドコア

魔防+77
落:レッド、ルージュ

イエローコア

魔防+77
落:イエロー、オリーブ

ブルーコア

魔防+77
落:ブルー、マリン

他には「物体X+無力のリンゴ」は基礎ステータスを大幅に上げつつ全属性抵抗が付くので強力です。倍鉄系は効果が乗らないので注意。ドロップする「タイフーン」はボス戦のような強制戦闘なのでエスケープを使って集める事が出来ます。

【検証】無力のリンゴとかいう謎な食べ物あった【ルーンファクトリー4スペシャル】実況
外部リンク
YouTube「こすけのチャンネル」

無力のリンゴ

筋力-100 体力-150 知力-100 火抵-10% 水抵-10% 地抵-10% 風抵-10% 光抵-10% 闇抵-10%
落:タイフーン

「物体X」の効果について
「物体X」を強化で使うと、後に使う素材の効果を反転させる。反転を元に戻すにはもう一度「物体X」を使って再反転させるか「倍鉄」「10倍鉄」を使うと元に戻る。倍鉄系の場合、直前に使った素材の本来の数値に効果がかかるので、物体X→無力のリンゴ→10倍鉄のような事は出来ない。おもっくそマイナスが付くだけである。

「左岩の欠片」「伝説のオーク布」あたりも強化素材として優秀なのでおすすめです。

左岩の破片

防+120 魔防+35 毒抵+6% 封印抵+6% マヒ抵+6% 睡眠抵+6% 疲労抵+6% 病気抵+6% 気絶抵+1% 吸収抵+1%
落:左之

伝説のオーク布

防+96 魔防+48 スタン抵+15% CRIT抵+15% 封印抵+30%
落:デスオーク

迷宮攻略:戦闘編

ザコ戦、ボス戦の立ち回り方

要望があればもちろん書きますが、今回の記事ではボスモンスター1体1体の攻略は書きません。ダンジョンが進むに連れモンスターのレベルも上がり強力になって行きますが、基本的な立ち回り方は同じです。

ザコモンスターは最大射程で状態異常をバラ蒔きながら殲滅。強化のとこでも書きましたが、中身ハンマーの双剣なら山のようにスタンが入ります。
ボスモンスターは相手の得意とする攻撃属性を見極め、ブローチなどの属性抵抗で対処。そして、相手との適切な距離を意識しながら戦って行けば突破できるはずです。

ルーンアビリティを活用しよう

ボスモンスターは基本的に状態異常やクリティカルの抵抗が高く設定されているので、こちらから出来る攻撃手段はただ殴る(あるいは魔法)だけかというとそうではなく武器の「ルーンアビリティ」があります。
このルーンアビリティがボス戦では良いダメージソースとなってくれるので活用しましょう。

おすすめは両手剣のルーンアビリティ「一心一刀」です。最大5回ヒットする技で、5段目の威力が最も高い。出の速さ、攻撃範囲、威力どれも優秀で使い勝手が良いです。
発動後に見得を切るようなアクションを行うため隙が大きいように見えますが、通常攻撃や他のルーンアビリティでキャンセルできます。繋げてコンボを決めましょう。

グラフィックとして表示されないため、わかりづらいですが武器ルーンアビリティには使用武器とは別に射程距離が設定されています。
例えば「一心一刀」自体の射程距離は使用武器の射程に対して倍ほどあるので、最大射程まで強化してある武器なら画像のように相手とかなり距離が離れていても当たります。うまく使って立ち回ると良いです。

他には、単発ヒットなので逆に隙が少なく高範囲、高威力の「ストラグルリーパー」、前方へのリーチが長く連続ヒットする「ミリオンストライク」あたりもおすすめ。

後は、有名どころですが「正拳中段突き」は、発動するまでが遅いものの、相手の防御力を貫通してダメージ倍率400%と桁違いの威力を誇る必殺のルーンアビリティ。
「正拳中段突き」自体の射程距離はほぼありませんが、使用武器の射程距離は加算されます。射程拡張の強化が施してある武器なら、相手と密着して放つ必要はありません。相手が大きな隙を見せる時に叩き込みましょう。

「正拳中段突き」は帝国領の宝箱から。この場所の敵を全滅させると出現する。ゲートの破壊は魔法か槍などリーチの長い武器で。

一心一刀

最大5回ヒットする連続攻撃。
宝箱:黒曜館

ストラグルリーパー

前方から側面の広範囲を薙ぎ払う。
宝箱:セルフィア平原

ミリオンストライク

前方広範囲に高速で連続ヒットする突攻撃。
宝箱:イドラの洞窟

正拳中段突き

大きく溜めてから渾身の一撃を放つ。
宝箱:帝国領

注意すべきモンスター

また、事前準備をしっかりして行かないと思わぬ難敵となる注意すべきモンスターたちがいるので挙げておきます。

1アンブロシア

超音波と蝶を飛ばしてくる攻撃がHP吸収付き。吸収対策をして行かないと、被弾と共にみるみるHPを回復されてしまう。「ダイヤモンドブローチ」か「ダイヤモンドの指輪」を装備しましょう。

2デスオーク、セイレーン

デスオークは黒いモヤ、セイレーンは音符攻撃に気絶(即死)効果あり。気絶を食らってしまうと、せっかく苦労して下層まで潜っていても、ものの一瞬でさよ~なら~。病院送りです。

「ダイヤモンドブローチ」を装備するか、気絶抵抗100%の効果がある「カレーまん」を食べましょう。セイレーンの水属性攻撃がきつい場合は「アクアマリンブローチ」を装備して「カレーまん」。睡眠を始めとする厄介な他の状態異常も封じたければアレンジ料理で。

『ルンファク4SP』お役立ち情報:「アレンジ料理についてとオススメのアレンジ素材」
関連記事
いたちと気ままなゲームびより

3ヘブンズゲート

難易度ノーマル以下の場合は特に問題ありませんがハード以上になると、一定時間で切り替わるヘブンズゲート自身の属性と相反する属性の攻撃しか受け付けなくなり、完全に無効化されます。「遮光石」による武器強化も効果なし。ちなみに無属性の相反は愛属性です。
攻撃が通る属性を待っている間にも、ザコモンスターはどんどん召喚され続けるので、出来れば複数の属性武器を持ち込みましょう。

4プロテグリード

強力な地属性攻撃と毒のブレスを使ってくるので、どちらにも対応したい。地属性には「アメジストブローチ」、毒には「サッパリポイズン」を2つ入れたアレンジ料理を食べておけば毒抵抗が100%となるので無効化できます。

5アクナビート

こちらは強力な水属性攻撃に加え、睡眠とマヒを付与する攻撃を使ってきます。特に、何も行動できない睡眠状態は非常に厄介なので、対策をしておきたいところ。
水属性は「アクアマリンブローチ」でダメージをカット。「むしチョコケーキ」には睡眠抵抗100%が付いているのでアレンジで「マヒロン」を2つ入れればマヒ抵抗も100%となり、どちらも無効化できます。

迷宮攻略に当たって

ひとまず、迷宮攻略前から出来る準備としての武器や強化を挙げてきましたが、攻撃7000ぐらいでは3つ目のダンジョン「水深のほこら」ぐらいからだんだん辛くなってくると思います。

なので、迷宮攻略を進めて行って「上級レシピパン」で高性能装備のレシピを覚えられたり、宝箱から拾えたりしたら、武器防具はそちらに切り替えて行きましょう。強化の方針としては上述したもので良いと思います。

また、「火竜のうろこ」「竜の風牙」などの強力な素材も入手出来るので、これらの素材には10倍鉄での強化も視野に入れながら取り入れて行くと攻略が楽になると思います。

火竜のうろこ

筋力+300 知力-10
落:フレクザィード

竜の風牙

攻+180 魔攻+180
落:セルザウィード

…とまぁ、迷宮攻略についてはこんな感じですね。

それにしても…、ずいぶん真面目に長々と書きましたね。
ざっと文字数カウントしてみると約14000字ぐらい。普段書いてるプレイ日記が大体3000字くらいだから…。

要望を頂いてからすぐに書き始めて、空いた時間に書いては直し、書いては直しってやってましたが、結局1ヶ月近くかかっちゃいましたね。ご要望頂いた読者さんはとっくの昔に攻略終わってそうですが…。めんぼくねえ…。
何か1つでも参考になれば幸いです。

ですが、こうしてご意見ご感想、ご要望頂ける事はこちらとしてもブログのネタにもなりますし、ものすご~く嬉しい事であります。
リクエストは24時間365日なんでも受け付けておりますので、下のWeb拍手からのコメントか、ツイッターのほうまで、ちょこなすびはオーダーシンボルだと思って、気軽にオーダーして下さい。
ツイッターならすぐに返信も出来ますので、どうぞ皆様いつでも絡んでやって下さいませ~。

また、今回の記事を書くに当たって、動画提供のご協力頂きましたこすけさん、ありがとうございました!
「僕はフリー素材」というパワーワードまで頂けたので、これからもどんどん使わせてもらいます。笑

それでは皆様、良きルンファクライフを~!

70
(WEB拍手)