『ルンファク5』発売前情報まとめ。随時更新。(最終更新:21/03/20)

2020年9月18日ルーンファクトリー5Nintendo Switch, ルンファク5発売前情報

『ルーンファクトリー5』が2021年5月20日に発売決定!
というわけで、わかる範囲での情報をまとめました。
新しい情報が出るたびに随時更新していき…いけたらいいな!と思ってます。
頼まれてもないのに勝手に応援していくぞ!

諸事情により更新が滞っていたため現在、大幅に追記修正中です。少々お待ちください。

更新履歴
  • 20/11/30 :公式サイトより、『メインキャラクター』>「ベアトリス」「リュカ」を追加。
  • 20/11/28 :公式サイトより、『サブキャラクター』>「エルシェ」「みささぎ」を追加。『冒険』『Seedのお仕事』の項目を追加。
  • 20/11/27 :公式サイトより、『メインキャラクター』>「ルドミラ」「ルーカス」を追加。主人公とメインキャラの面々に画像とテキスト追加。
  • 20/11/22 :公式サイトより、『メインキャラクター』>「フーカ」「むらくも」、『リグバース』>「旅館、銭湯」を追加。
  • 20/11/12 :公式サイトより、『サブキャラクター』>「ひな」「シモーヌ」「ジュリアン」「テリー」を追加。
  • 20/11/09 :公式サイトより、『メインキャラクター』>「ルーシー」「セシル」を追加。
  • 20/11/03 :公式ツイッターより、『その他のキャラクター』>「セシル」を更新。
  • 20/10/30 :公式サイト及び公式ムービーより、『予約状況について』『その他のキャラクター』『ヒーロー/ヒロイン候補について』『新要素』を更新。
  • 20/10/29 :公式サイト及び公式ムービーより、『発売日』『メインストーリー』『主人公』『メインキャラクター』『サブキャラクター』『その他のキャラクター』を更新。
  • 20/09/18 :公式サイト及び公式ムービーより、全情報を公開。

外部リンク:『ルーンファクトリー5』公式サイト

発売日について

2021年5月20日(木) 発売予定!
10月28日に公開された情報で5月20日(木)に発売予定となりました。
お値段は6980円+税。この画像がパッケージのデザインとなるようです。
延期とならない事を祈りながら待ちましょう…!

プレミアムボックス(限定版)について

また、豪華限定版「プレミアムボックス」も、同時発売!
こちらはお値段9980円+税。

【セット内容】
  • Nintendo Switch™ソフト『ルーンファクトリー5』
  • 岩崎美奈子氏描き下ろし豪華特製ボックス
  • ルーンファクトリー5 ビジュアルブック
  • ルーンファクトリー メモリアルサウンドセレクション
  • 追加コンテンツ「ルーンファクトリー4 ヒロイン候補・ヒーロー候補衣装セット」ダウンロード番号

特製ビジュアルブック歴代シリーズのアレンジアルバムCDなどの豪華セットですが、極めつけがこの…

ルンファク4 ヒロイン候補・ヒーロー候補衣装セット」!
嫁婿候補の12人+ピコの総勢13名分!特にピコの衣装まで用意されているのがめちゃめちゃ嬉しい。これは買いですよ奥さん!

予約状況について(10/29予約開始)

10月29日より各ネットショップにて予約が開始されています。
通常版、限定版ともに各ショップの予約特典つき!
詳細は公式サイトの商品情報からご確認ください。

外部リンク:商品情報|『ルーンファクトリー5』

現時点(10/30)では限定版の予約状況にも余裕がある感じなので、好みの特典が付いているショップの予約はお早めに!

限定版予約締め切りの場合

また、限定版について今後ネットショップで予約が締め切られてしまった場合は、諦めずにお住まいの地域のGEOやTSUTAYAなどの店舗に問い合わせてみてください

特にGEOはギリギリまで予約を受け付けている場合が多く、私の場合「ルンファク4SP」の時、限定版はネットでは全滅だったのですが店舗で普通に予約できました。

メインストーリーについて

本作の物語は、記憶をなくした主人公が自然豊かな町・リグバースへと辿り着き、町の平和を守る警備組織のメンバーとなるところからスタートします。

そうして始まった日々の中で、あなたの分身である主人公は、警備組織の仕事のほか、畑で作物を育てたり、川で魚釣りをしたり、町のお祭りに参加したりと、自由気ままな暮らしを送ることになります。
もし気になる相手を見つけたら、恋人としてお付き合いを重ね、結婚することも。

出展:シリーズ最新作『ルーンファクトリー5』が、Nintendo Switchで2021年春発売。

この世界で人々や自然の調和を保つエネルギー「ルーン」。しかし、この「ルーン」が消失するという謎の事件をきっかけに、主人公はSeed(シード)の隊員として、様々な事件の解決にあたる事となります。

ルーン消失の裏に潜む、世界を巻き込む巨大な陰謀とは……?

出展:「ルーンファクトリー」シリーズ最新作『ルーンファクトリー5』が、Nintendo Switchで2021年5月20日に発売決定。『ルーンファクトリー4スペシャル』のいっせいトライアルも11月2日より開始。

主人公について

4から引き続き、主人公は男/女で選択可能。デフォルトの名前は設定されていますが好きな名前に変更も可能でしょう。

記憶をなくしてリグバースの町に辿り着いたあなたは、お世話になったみんなのために警備組織Seed(シード)の見習い隊員として、町の平和を守ることになります。

アレス

(CV. 豊永 利行)
男主人公。田舎町リグバースにやってきた、記憶を失っている青年。お世話になったみんなのために、Seedの見習い隊員として町の平和を守ることになる。

人当たりが良く、困っている人を放っておけない性格の持ち主。頼まれるとあまり嫌とは言えない。少し天然なところがある。アホ毛がチャームポイント。

アリス

(CV. 雨宮 天)
女主人公。田舎町リグバースにやってきた、記憶を失っている女の子。お世話になったみんなのために、Seedの見習い隊員として町の平和を守ることになる。

困っている人を放っておけず、つい世話をやいてしまう優しい性格の持ち主。好奇心旺盛で積極的。町では見回りをしながら、散歩をするのが得意。ゆるふわウェーブがチャームポイント。

メインキャラクターについて

公式サイトで「メインキャラクター」に分類されている人物たち。結婚可能なキャラクターという事になり、それぞれ ヒーロー(婿)候補、ヒロイン(嫁)候補 と呼ばれます。男性6名+女性6名の計12

ヒロイン候補について

まずはヒロイン候補と呼ばれる女性たち!男主人公アレスとの結婚候補となります。

プリシラ

(CV. 水瀬 いのり)
リグバースで生まれ育った、優しくて太陽のように明るい女の子。日常の失敗は多いが、持ち前の明るさで許せてしまう。何事も事前に準備をするなど、意外としっかり者という一面も。

ある事件により町から出る事が怖くなってしまい、それを克服したいと考えている。

スカーレット

(CV. 洲崎 綾)
Seedの正規隊員でハーフエルフの女の子。父のようになりたいと考えているエリート。度が過ぎるほど真面目でマニュアル重視。

話にオチがなかったり、急に話題が変わったりするとスッキリしない。固い性格だがそんな自分のままで良いのか葛藤している。

ルーシー

(CV.井口 裕香)
プリシラの幼馴染。プリシラが危ない目に合わないよう、いつも気を配っているらしい。町長であるシモーヌの娘。なので、町長家のご令嬢という事になります。

かなりの負けず嫌いで、いつも主人公に勝負を挑んでくる。なれなれしくてすぐに仲良くなれる特技をもっているが、本当は寂しがり屋。そばかすがチャーミング。

フーカ

(CV. 豊崎 愛生)
さまざまな国を流れ渡ってリグバースへたどり着いたウェアアニマル(亜人)の女の子。
町に来るまでは過酷な目にあったようだが、今ではそれを笑えるメンタルを手に入れている。

ニンゲンの言葉や読み書きはまだできないが、野生のカンなのか、他人がついた嘘などは直感でなんとなくわかる。とても正直な性格の持ち主。ケモ耳がキュート。

ルドミラ

(CV. 諸星 すみれ)
愛に生きるサキュバスの女の子。ギリギリ状態の快感が好きで、とにかく主人公に夢中。花屋さんをやっているらしい。

気ままで身勝手にも見えるが自分だけのルールを持ち、かなりの真面目。サキュバスとしてかつて人を不幸にしたことがあり、他者と一線を引いている。ハートの瞳が特徴的。おそらく1番人気。

ベアトリス

(CV. 黒沢 ともよ)
可憐なお嬢さま。浮世離れしているが、責任感が強く楽器演奏やモンスター騎乗などの多彩な才能を持っているらしい。ルンファク過去作でもたびたび登場したノーラッド王国の関係者である。

リグバースへは用事で訪れており、用事が終われば王国へ戻るつもりだったらしいが、主人公と出会い町の人たちの優しさに触れる事で心境に変化が生まれていく。

ヒーロー候補について

続いてヒーロー候補と呼ばれる男性たち!女主人公アリスとの結婚候補となります。

マーティン

(CV. 福山 潤)
最高の鍛冶職人になることを目指し、弟子入りしている青年。あまり話をせず、職人気質だが、愛用の道具には密かに名前をつけているという噂もある。

不愛想なため、勘違いされやすい。
常に鍛冶のことを考えているが、主人公と出会うことで自分の世界が変わっていく。ツンデレ枠か?

ラインハルト

(CV. 花江 夏樹)
ノーラッド王国へ忠誠を誓う騎士の青年。政治にも長けており、有能ではあるが、リグバースを訪れた理由は不明。

義理堅く、理論的で聡明だが、押し付けがましい部分がないため、みんなから頼られている。しかし、主人公にはまた違った一面を見せることになるらしい。

セシル

(CV.村瀬 歩)
マーティンの弟で、探偵にあこがれる無邪気な青年。妄想力でなんでも事件にしてしまうほど好奇心旺盛で、主人公とは気が合う。エルミナータさん系の迷探偵か?

成長してから兄との会話があまりないことから、少し距離を置かれているのかなと思っているが内心では兄が好き。自分の手で行方知れずの両親を探すため、探偵になりたいと思っている。

むらくも

(CV. 武内 駿輔)
リグバースで唯一の旅館を経営しているウェアアニマル(亜人)の青年。豪快で大雑把だが、人情味のある漢気に溢れた性格の持ち主。

お客さんを楽しませたいという思いが強すぎて、過剰なサービスをしてしまい赤字経営が続いている。主人公と出会い、お客さん目線のアドバイスを受けて旅館の立て直しを図る。ひなの叔父にあたる人物。

ルーカス

(CV. 森久保 祥太郎)
不思議な旅人として町にあらわれる記憶喪失の紳士。何に対しても興味を示し、積極的に行動。新しい発見を楽しんで入るらしい。

興味があるものは手帳に記録しているので、何か調べることがあって町に来ているものと思われている。記憶を失っているが、博識な部分もあり、鉱石などの目利きを完ぺきに行う。ファン歓喜のおじ様婿。鑑定枠か?

リュカ

(CV. 松岡 禎丞)
親方に頭があがらない見習い大工の青年。手先が器用で機転も利く。マーティンとはそりが合わない。年長者からはよく説教され、年下からは友達扱いされるらしい。

日中はぼんやりしていることが多いが、夜はクールな二面性を持つ。フードの下に秘密がありそう?
ヒーロー候補の中では1番人気っぽい。

サブキャラクターについて

公式サイトで「サブキャラクター」に分類されている人物たち。サブという事で結婚できないキャラクターになると思います。リヴィアがバグ枠だと…。そんなバカな…。

リヴィア

(CV. 千本木 彩花)
Seedリグバース署の署長。幼い見た目に反して、かなり年配のような、つかみどころのない幅広さのようなものがある。年齢不詳系キャラっぽい。
口調は強いが面倒見がよく、困っている人はほっとけない、頼れるみんなの署長。

ガンドアージュ

(CV. 小野 大輔)
Seedの総監。いくつもの治安維持組織をまとめ、Seedという組織を作った立役者。
悪を許さない絶対的な秩序の番人。

オズワルド

(CV. 茶風林)
リグバース周辺に現れる盗賊一味の頭領。事件があるところには必ず彼の姿があると言われている。
アースマイトの事を知っているらしい。

ひな

(CV. 夏川 椎菜)
主人公に助けられたウェアアニマルの女の子。天然で気まぐれ。新しいものに興味が移りやすい。みささぎの娘でむらくもの姪。ストーリーの鍵を握る重要人物っぽい雰囲気ですが…?

シモーヌ

(CV. 高野 麻里佳)
町長で医者。ルーシーとジュリアンのお母さん。皆からの信頼も厚く、患者第一で病気の人を放っておけないが、さりげなく新薬を試そうとするらしい。何がとは言わないが、やっぱりでかい。

ジュリアン

(CV. 鈴木 真仁)
シモーヌの息子で、ルーシーの弟。素直になれない男の子。探検好きだが、やたらと迷子になる。ひなにいいところを見せたいと思っているらしい。ひなの事が好き?

テリー

(CV. 八代 拓)
仕事をしながら謎を追いかける事が趣味の飄々とした事情通。雑貨屋を営んでいるが本業は探偵。フットワークが軽い。セシルとは師弟のような関係。

エルシェ

(CV. 鬼頭 明里)
プリシラの姉。レストランを経営している。
好き嫌いがはっきりしていて、とにかく何でも面倒くさがるが、やれば天才。でもやらない。

みささぎ

(CV. 藤井 ゆきよ)
ひなの母親でむらくもの姉。一人娘であるひなを溺愛しているウェアアニマルの女性。
弟が立派に旅館経営をできているか確かめるために来るらしい。主人公に助けられたようだ。

ヒーロー/ヒロイン候補について

候補者たちは12名で確定?

現在、正式にアナウンスされている結婚候補は上記の12名。ルンファク4と同じ数となりました。
各店舗の予約特典などでも描かれているちびキャラの総数が主人公2人を除き12名なので、これで確定となりそうですね。

ちなみに「リヴィア」をはじめとしたサブキャラクターたちも人気が凄まじく、先日放送されたルンファク生放送でも話題になりました。

6股は?

前作ルンファク4では結婚する前のお付き合い状態なら候補者全員と交際できたので最大6股をかけることも可能でした。デメリットらしいデメリットもなし。
今作の5でも同様に6股は可能!ただし、今作の場合なにかしらのデメリットがあるかも…?

冒険

警備組織Seedのメンバーとなった主人公は、「ルーン消失事件」を追って冒険を繰り広げます。

フィールド

4までのカメラ固定の見下ろし型三人称視点から一新。3Dフィールドを縦横無尽に動けるように。

カメラまわりのオプションが充実していると非常にありがたいなぁ。3D酔いしやすいんです。

デリリウム溶岩窟を彷彿とさせる灼熱のダンジョンでは巨大モンスターと対峙!

カメラ

Seedのお仕事

町の住民たちの「依頼」を解決するのもSeedのお仕事。

依頼

依頼の内容は探し物の相談やモンスターの討伐など様々。設置されている掲示板から引き受けたり、住民から直接依頼される事も。

解決すると「メイキング」に使える「Seedポイント」を獲得。

メイキング

手に入れた「Seedポイント」を使うことで「メイキング」をする事ができます。
メイキングでは、お祭りの開催、鍛冶や料理の免許を取得、便利な道具を開発するといった、暮らしを豊かにする様々な事が可能。4でいう「オーダー」ですね。

メイキングは、Seedリグバース署内のマスコット「セント・イライザ」に話しかけることで行える。今作のイライザはモーツァルトみたいな髪型してるな…。

リグバースの町について

並木道を歩くアレスと、宿泊施設らしき場所の階段を降りるアリス。
並木道は春になると桜が咲くようです。

喫茶店らしき場所でデートを楽しむアレスとスカーレット。
ウエイトレスとして働くエルシェの姿も。何がとは言いませんがかなりデカいぞ。デカいキャラは結婚できない、がルンファクの通説ですが今回も的中しそう…。

夕焼けの海を眺めるアレスとスカーレット。デートイベントか、プロポーズイベントか?
プリシラのウェディングドレスは一足先にお披露目。かわいい

旅館、銭湯

むらくもの経営する旅館にはおなじみの「銭湯」が。疲労回復に効果があるようです。冒険に疲れたら、ここでひと休み。

バトルについて

町の外では手強いモンスターたちとバトル。3人パーティーでの戦闘を確認したので、最低でも2人は連れ歩けるようです。
また新システム「連携」が実装。戦略的で迫力ある戦闘が楽しめそう。

武器の種類

バトルで使う武器には様々な種類がある。好みの武器で戦おう。
現在、確認できている武器種は「片手剣」「両手剣」「双剣」「ハンマー」。

新要素について

連携

バトルの新要素「連携」!
詳しい発動条件はまだ不明ですが、大ダメージ+必中?となりそうな新バトルの肝。
現在、確認できている情報では住民とのみ連携してますが、仲間モンスターともできそう。
敵モンスター側も連携してくるかもしれません。

モンスター捕獲

Seed専用の装備を使ってモンスターを捕まえ、仲間にできます。
ルンファク4ではモンスターを仲間にするためにアイテムをプレゼントする必要がありましたが、このシステムが継承されるかは今のところ不明。今回は捕獲システムだけの可能性も。

指名手配モンスター

主人公が所属するSeedの仕事の1つ。指名手配モンスターを捕まえる、といった警備組織ならではの仕事もあるようです。

立ち絵のアニメーションは?

『ルーンファクトリー4スペシャル』の「しんこんモード」で実装されていた立ち絵がぐにぐに動くアニメーションはムービー内では確認できませんでした。
立ち絵については『ルーンファクトリー4スペシャル』本編と同じような感じに留まりそうですが、瞬き口パクは実装されてます。

モンスター農場?

巨大なドラゴンの背中に広がる土地を確認。街?農場?

教えて頂いた情報では「ルーンファクトリーオーシャンズ」には巨大モンスターに農場があったようです。同じようなシステムかもしれません。

モンスターについて

ムービー序盤で登場したメスのモコモコらしきモンスター。主人公の相棒的なキャラクターなのかな?
今作のモンスターはオス/メスがあるのかもしれません。

アニメーション内で「モコモコ」「バッファモー」「コケホッホー」「G・ゴーレム(?)」の姿を確認。

4のルーンプラーナで猛威を振るったG・ゴーレムの再来ですね。熱い。

紹介ムービー内では「ツンドラ」「シャドウパンサー」「ゴースト」の姿を確認。
他にも白いゴースト種赤いスライム種の姿を確認できました。

それとこのモンスター。ちょっとわからなかったので、過去作に登場しているモンスターだった場合、教えて頂けると大変助かります。

このモンスターですが、英語版Nintendoダイレクトの映像からその姿を確認できました。
ネコ型モンスターっぽい。可愛いなぁ。
他にも葉っぱの傘を差したカエル型モンスターも。

また、初回プロモーションムービー内で「フラワーリリウム」「スライム」「イグニス」「ビッグマッシュ」の姿も確認。

モンスターの3Dモデルがイラストのデザインにかなり忠実になって可愛らしくなりましたね。
フェアリーも美少女になれるかも。

お馴染みのモンスター騎乗
アリスが「耳をすませば」のごとく、モコモコに乙女乗りしている姿を確認。騎乗スタイルもかなりこだわってそうです。
リーノ種やネイティブドラゴンの騎乗時にあったトンデモ乗りはどうなる!?

今後の情報について

自身でも情報収集は行って参りますが、新しい情報、載せていない情報がありましたら、お知らせして頂けると大変ありがたいです。下のコメント欄、いいねボタンからのメッセージ、ツイッターのリプDM等どれでも構いませんので、ぜひ情報をお寄せくださいませ。

また、過去作との繋がりがどれほどあるかはわかりませんが、4はともかくとして無印~3、オーシャンズ、フロンティアなどの知識は正直、全然疎いので繋がりがあった場合なども、詳しい方はぜひご教授をっ…!お願いしますっ…!

というわけで、発売までもう少し!楽しみに待ちましょう~!

55

外部リンク:『ルーンファクトリー5』公式サイト

※本記事にて掲載されている画像は「『ルーンファクトリー5』公式サイト」より引用しております。