『ルンファク4SP』プレイ日記 その12「謎のチロリに導かれたその先で」

2019年8月23日ルーンファクトリー4スペシャルNintendo Switch, プレイ日記

セルザの秘密を聞いて落ち込む主人公…。自室に戻り、セルザの事を考えていると、どこから入ってきたのかチロリがいる事に気付きます。

謎のチロリが自室に

チロリに話しかけながら、これからの事を悩んでいると、突然チロリは主人公を突き飛ばし、セルザのお守りを盗って逃げてしまいました。

どうしてチロリがお守りを?というか、あのチロリ、体が透けていたような…?
とにかく、あのお守りはセルザが主人公の身を案じ贈ってくれた大切なもの…。返してもらわなければなりません。逃げていったチロリを捜す事に。

そして、こんな些細な事から運命とは動き出すもの…。

今回も激闘の予感なので、同行者に序盤から連れ回し、数々の死線を共に潜り抜け、もはや無二の親友と言っても過言ではないフォルテをチョイス。
今回もよろしくお願いします。

尻尾の可愛いディラスも連れて行きたいところなのですが、まだ仲良し度が足りず、断られてしまいました。相変わらずツンツンしてますな。

チロリを追って

チロリを追いかけて行くとヨクミール森へと入って行きました。崖に追い詰め、あと一歩のところで崖から飛び降りるチロリ。夢中でチロリを追いかけていた主人公も同時に落下してしまい…、

崖から落ちた先は『ヨクミール洞窟』…。黒曜館よりも更に強力なモンスターたちが徘徊している事でしょう。フォルテも主人公を追って降りてきてくれました。

隣の場所には豚のモンスター、ハイオークの群れが!いや豚のモンスターかはわからないけど、豚みたいな顔したモンスターです。…あれ?前も同じ事言ったような?

少し進むとチロリを発見!
どうしたのでしょう?なにか、もやもやと青く光る石に興味を示しています。今度も逃げられてしまいましたが、チロリが興味津々に観察していた青い石を持って行く事にします。

道中、ホーネットと遭遇!倒すとハチミツを落としてくれたので、これはお家でも生産してくれるかも…と目論み、仲間にする事に。
ブラッシング中に針でチクチクしてきて痛い痛い。これはマヒロンが要る。

シルバーウルフ!これはかわいい。かわいいので仲間にします。
名前は『おしるこ』と命名。
強そうなので、そのまま連れて行く事にしました。仲間モンスターシステムは本当に楽しいですね。

怪しい行き止まりに到達すると、フォルテが岩の中から隠しスイッチを発見してくれて、左の部屋のスイッチを押す事ができました。ありがとうフォルテ!

長いヨクミール洞窟をようやく抜け、ヨクミール森に帰ってきました。そして、チロリを発見!アンブロシアのいた場所に入って行きます。

チロリを追いかけて行くと、そこにいたのは…、

リンゴの木のお化け? vsデッドツリー

樹木のボスモンスター『デッドツリー』!
巨大な樹木の体躯と、リンゴの実った頭、そして中央に顔を据えたその様は、まるで星のカービィの1面のボスのようだ…。あんなポップなおカオじゃないけど…。

と、そんなどうでもいい事を考えながら…、

バトル開始!

見た目的にどう考えても、ほのおに弱いくさタイプだと思われるので、ファイアーボールの先制攻撃!

せいせい!

効果はばつぐ…いや、そんなに効いてなかった。効果はいまひとつでした。
デッドツリーもリンゴを飛ばして反撃してきます!
連続で飛んでくるので避けるのが大変です。

しかし、デッドツリーは攻撃後の隙も大きく、動きもしないので、遠くからファイアーボールを撃ちつつ、隙を突いて接近し双剣で攻撃!

リンゴ落下、地中から土棘ボン、メガトンパンチ…勝手に命名してますが、デッドツリーの攻撃はどれも予備動作を確認してから避けられるかな?という感じなので、近接時のリンゴ旋回攻撃にだけ気を付ければ良さそう。今回は楽勝っぽいですな?同行者なしでも良かったかも?

って、動いたぁ!?
えっ、キミ歩けるの?
さっきまでそんな素振りぜんぜん見せなかったのに!や、やばい…。

画面端に追い込まれ、ボコボコにされる主人公…。こちらも負けじと双剣の奥義で応戦!
遠く離れ、敵が攻撃した後に反撃するだけの簡単なお仕事のはずが、いつしか食うか食われるかの殴り合いに。

フォルテ&おしるこも果敢に援護してくれて…、

デッドツリー撃破!
ふぅ…。それにしても、いきなり動き出したのにはびっくりした…。フォルテも回復してくれたりと助けてくれましたが、おしるこが仲間にしたばかりなのに思いのほか強くて頼りになりましたね。

そして、そこにチロリがやってきました。
さぁ、お守りを返してもらいましょう!

Right Caption
3