『ポケモン剣盾』色違いエモンガ1匹でゆく剣盾ストーリー:その4
「空飛ぶ小動物vs噛みつき亀」

2020年8月21日ポケモン剣盾Nintendo Switch, エモンガがゆく!

連載タグ

ターフタウンのジムチャレンジを突破し、1つ目のジムバッジを手に入れたのが前回まで。
次は2つ目のジムチャレンジが行われる「バウタウン」を目指して進んで行く。

ところで、「もし詰まりそうなら、仲良し度を上げておくといいかも。」と教えて頂いた。
…そうか!そうだった!「仲良し度」があった!

ポケモンのストーリーをやるのが久しぶりすぎて、仕様をすっかり忘れてしまっている。
新しい情報が入ると古い記憶が押し出される、ところてん式の記憶力なので、すぐに忘れてしまう。いわゆるエコですね。

仲良し度を上げておくと、

  • 瀕死の攻撃を食らってもHP1残して耐える事がある。
  • 貰える経験値が増える。
  • 状態異常を自力で治す事がある。
  • 敵の攻撃を回避する事がある。
  • 急所に当たる確率が上がる。

などなど、経験値増加はちょっと困るが、それ以外は良い事だらけ。
通信対戦など以外で効果が得られる仕様なので、この旅にはうってつけ。上げておけば、トレーナー戦において大きなアドバンテージとなりそうだ。

というわけで、さっそくキャンプでエモンガとお戯れ。
おもちゃで遊んだり、一緒にカレーを食べたり。見てください、この満面の笑顔を。はぁ~、プライスレス。

どのくらい仲良し度が上がったのかはわからないけど、戦闘時のセリフが「いっておいで」に変化してたので、それなりに上がったのかな?
なんにしても教えて頂いてありがたい。助かります。

ひとまずこれで、ストーリー攻略を再開!

【縛りルール】
1.使えるポケモンはエモンガ1匹のみ
2.戦闘ではポケモンの「もちもの」以外のアイテム使用禁止
3.親トレーナーは違うID(バッジによるレベル制限あり)

ダブルバトルと念願の自転車

ターフタウンを後にして、5番道路に入るとすぐに2人組のトレーナーと遭遇。
本来はダブルバトルで戦う相手なのだが、うちはエモンガ1匹しかいないのでバトル自体が発生しない。

どうやらルール設定で懸念していた通り、1対2で戦う事はできないようなので、ナックルジムのジムチャレンジも受けれないという事なのだろう。
ストーリーを進める上で避けて通れない道なので、なにか救済ルールを考えねば…。

いや、考えねばというか、他のポケモンを全く捕まえていないので、エモンガの他には初期メンバーのヒバニーただ1人。
とりあえず、この2人組トレーナーはスルーしたけど、ナックルジムはこのヒバニーを使う感じかな、と思います。

そして、5番道路を進んだ先で念願の「ロトムじてんしゃ」を入手!
やったー!これはめちゃめちゃ嬉しい。

何がこんなに嬉しいのかと言うと、

わかりますかね?この「巨人の帽子」のワットショップ。
ナックルシティに進むまでは「ナックル丘陵」の空飛びポイントが開放されないので、最短でも「ハシノマ原っぱ」から行かなきゃならないわけですが、これが徒歩で行くとめちゃくちゃ遠かった…。

これからは自転車に乗ってスイッと行ける。ありがたい。これは人類にとっては小さな1歩かもしれないが、私にとっては大きな1歩なのである。

そんなわけで、今日もまずはワットショップ巡りから。
攻撃系のわざレコードはあまり良いのがなかったけど、エモンガが覚えられる補助技として『みがわり』『ねごと』『アンコール』を入手。

『ねごと』『アンコール』は使い道がそれとなくわかるけど、『みがわり』って何だ?どうやって使うのこれ?

名前はネットとかでちょいちょい見かけるけど、1度も試した事がないので、使い方がよくわからない。

説明文を読んでみるも、

「自分のHPを少し削って分身をだす。分身は自分の身代わりになる。」

うーん…、全然わからん……。
まぁいいか…。そのうち試してみる事にしよう。

バウタウンのジムチャレンジ

5番道路を進んで、バウタウンの手前ほどでホップとのバトルが発生。

特に問題なく倒せたが、ココガラがアオガラスに、サルノリがバチンキーに進化していて、だんだん手強くなってきた。
ホップの顔つきも心なしか逞しくなってきたようだ。ポケモンと共にトレーナーとしても成長している。負けないぞ!

バウタウンに到着し、ジムチャレンジへ!
今回のジムミッションはパズルタイプ。巨大な水道管から流れ出る大量の水が行く手を阻む。

バルブ機械を操作し、水を出したり止めたりしながら進路を作って行く。
順調に進んで…、あれっ?
えーっと、あれをこうして、こうやって…。

えっと…、あれ?うーん…。わからんくなった!
この手のパズルは苦手です…。

どうにかこうにかパズルを解いて、ルリナさんのもとへ。

バウタウンのジムリーダーで「みず」タイプの使い手。キャッチコピーは「レイジングウェイブ」、背番号は「049(およぐ)」。

タイプ相性的にはエモンガに分があるので、このジムぐらいは初回突破を目指したい。

事前に教えて頂いた情報によると「混乱に気をつけろ」との事。
どのポケモンがどの攻撃で混乱を付与してくるか、まではわかっていないのが怖いけど…。

わざ構成は、バウタウンで入手したばかりのわざマシン『エレキネット』を含む「でんき」わざ2種がメイン。効果抜群に期待。

「もちもの」はいつもの「たべのこし」から「たつじんのおび」に変更。これは効果抜群の威力が1.2倍になるアイテム。
タイプ相性的に有利な事も踏まえて、前回のような持久戦ではなく短期決戦を狙う。

vsレイジングウェイブ

さあ、いくぞあまぐり!
バトル開始だ!

VSトサキント
あまぐり:ひかりのかべ

まずは様子見がてら『ひかりのかべ』を張るいつものパターン。
ルリナのポケモンたちがどんな攻撃を仕掛けてくるのかわからないので、ここは慎重に。
その後「でんき」わざで一気に畳み掛ける算段。

トサキント:みずのはどう

…あっ、混乱に気をつけろってのは、これか!
このわざは20%で混乱の追加効果があったはず。でもまぁ、20%を1発で引くなんて事は、そうそう…

って、オアアァ!
1発で引くな貴様アアァ!!

あまぐり:混乱→自分を攻撃

やめなさい。

トサキント:つのでつく

やめなさいって。

あまぐり:混乱→エレキネット(→素早さダウン)
トサキント:つのでつく(→せいでんき→麻痺)

混乱は未だ継続中だが、指示が通り『エレキネット』が命中!

タイプ一致+効果抜群+たつじんのおびで一撃撃破できるかと思っていたが、わずかにHPを残してしまった。
トサキントの反撃を食らい、更にHPを削られてしまう。

あまぐり:混乱→エレキネット→撃破

再び指示が通り『エレキネット』で撃破!
しかし、これでエモンガの残りHPは23という事態に…。

VSサシカマス
あまぐり:混乱解除→エレキネット→撃破
(ひかりのかべ消滅)

ここでようやく混乱から脱出!
続くサシカマスは『エレキネット』で一撃撃破!

VSカジリガメ

ルリナ最後のポケモン、カジリガメまで到達。
お互いにダイマックスし、戦闘態勢に入る!
竜虎激突である。

(あまぐり:ダイマックス)
(カジリガメ:ダイマックス)

…と、カッコよく言ってみたけど、竜虎というかモモンガと亀なんですけどね。空飛ぶ小動物vs噛みつき亀なんですけどね。

あまぐり:ダイサンダー(→エレキフィールド)

エモンガは『ダイサンダー』で攻撃!
カジリガメのHPの約3分の2ほどダメージを与えられた。という事は、あと一撃当てれば倒せる!

先手は取れてる相手なので、このターンの攻撃さえ耐えてしまえば勝てるはず!

カジリガメ:ダイストリーム(→天気:雨)

耐えろ、あまぐり!!

よっしゃ、耐えた!!
次のターン、先手はこちらだ!
とどめの『ダイサンダー』を食ら…

…えっ?

はっ…?

カジリガメ:ダイアーク→敗北

……。

なっ、なんで…?
なにが起こったの?先手取れてる相手だったじゃん!

どういう事なんだ…?
雨が降りだしたら素早く…、あっ!

こ、コイツもしかして…。
特性「すいすい」持ちか…!?

特性【すいすい】
天気が「雨」の時、素早さが2倍になる。

カジリガメにとって「すいすい」は隠し特性(夢特性)だったはずだが…。さすがジムリーダー…、レアな個体を…。
勝利を確信した相手からのまさかの敗北。みなさんも相手の特性には気をつけましょうね…。

その後は再戦を挑んで…、

VSトサキント
あまぐり:ワイルドボルト→撃破

オラオラオラオラ!

VSサシカマス
あまぐり:エレキネット→撃破

オラオラオラオラ!!

VSカジリガメ
あまぐり:ダイサンダー
カジリガメ:ダイアーク
あまぐり:ダイサンダー→撃破

オラァ!!

という感じで、あっさり突破!
最初からこうしとけば良かった…。

これで2つ目のジムバッジも入手!レベル制限は30→40に解放された。

ここまではわりと順調に進んできたけど、ホップを始め、敵トレーナーの出すポケモンがだんだん強くなってきた。気を引き締め直して、次のジムに挑む!

次回:その5「電撃!一石二鳥作戦!」

11