『ポケモン剣盾』色違いエモンガ1匹でゆく剣盾ストーリー:その0
「初めての縛りプレイ」

2020年7月31日ポケモン剣盾Nintendo Switch, エモンガがゆく!

連載タグ

う、産まれたあぁ~!!
色違いはチョコレート色だ!!

DLC「鎧の孤島」によって「ポケモン剣盾」本編では登場しなかったポケモンが色々と解禁された。
コジョフーやコリンクなど、お気に入りのポケモンたちが使えるようになり、嬉しい限り。

中でも大好きなポケモンがこの「エモンガ」

愛らしいお顔とキュートなしぐさ。なで回したくなるお腹。そして、色違いの個体はチョコレート色の体毛!
自分の名前と同じ色を持つこの子に、すっかり愛着が湧いてしまった。

せっかくなので連れて冒険に出掛けたいところですが、「鎧の孤島」はダクマの物語なので、他のポケモンはいまいち出番がない…。

というわけで、エモンガとの冒険を思う存分楽しむ縛りプレイ企画!

色違いエモンガ1匹でゆく剣盾ストーリー!

概要と縛りルール

【概要】
別の本体で新しくセーブデータを作り、ストーリーを初めからプレイ。ポケモン交換できる所まで進めたら、先程の色違いエモンガを送り、以降はエモンガ1匹のみでクリアを目指す。

【縛りルール】
1.使えるポケモンはエモンガ1匹のみ
2.戦闘ではポケモンの「もちもの」以外のアイテム使用禁止
3.親トレーナーは違うID(バッジによるレベル制限あり)

ルール1。相手が1匹だろうと6匹だろうとこちらのポケモンはエモンガ1匹のみ
当然、連れているのもエモンガ1匹だけなので、瀕死になった時点で試合終了となり強制送還される。

ルール2。戦闘中のアイテムで使用可能なのは、エモンガに「もちもの」として持たせたアイテム1つのみ。
例えば「オボンの実」を持たせてHPを回復させるのはアリだが、アイテムコマンドから「キズぐすり」を使ってHPを回復させるのはダメ。もちろん能力上昇系のアイテムも使えない。

エモンガは自身の能力を上昇させる系のわざ、いわゆる「積み」をほとんど覚えられないため、そのあたりは非常に不安である。

ルール3。エモンガの個体はストーリー本編を攻略していくトレーナーIDとは別の物となるので、入手しているジムバッジの数で指示を聞いてくれるレベルに強制的に制限がかかる。

具体的にはバッジ0ならレベル20まで。それ以降は1つ入手するたびに+10ずつレベルキャップが解放されていく事となる。中盤あたりのレベル40~50ぐらいが難所かもしれない。
基本的には、制限ぎりぎりまでレベルを上げてジムチャレンジを突破して行く感じになりそう。

ルールについては、だいたいこんなところ。あとストーリーの内容自体にはあまり触れず、バトルメインになる感じですかね。

ちなみに私自身のポケモンに関しての知識ですが、正直、全然ないほうだと思います。良い機会なので色々勉強していこう。

そして、縛りプレイというのもほとんどやった事がないので、これの難度がどれほどなのかもサッパリわからない。

どうなの?これっていけるの?エモンガって強いの?
「でんき・ひこう」タイプってサンダーと同じだから強そうな気がするけど、あれはサンダーが強いだけなの?

そんな素人同然の人間が縛りプレイに挑む!
ぜひ生暖かい目で見守ってやってください!そして、アドバイスがあったらぜひ教えてください!
頑張るけど、途中で詰んだらすまん!

冒険への下準備

というわけで、さっそく冒険への下準備。
まずは初めからプレイするセーブデータを作って進めて行く。

最初のポケモンはヒバニーを選んだ。
どうせエモンガしか使わないので、誰でもいいっちゃ誰でもいいのだが…。選ばなかったポケモンは、それぞれホップとダンデの手持ちとなるので、

今後、相手にしていく事を考えると、「でんき・ひこう」タイプのエモンガにとっては、「くさ」「みず」タイプが相性が良さそう。
そんな単純極まりない理由で選びましたよ、ええ。

ダイマックスバンドを貰った所まで進めると、画面左下にYY通信のアイコンが出現し、ポケモン交換可能になった。
早速、こちらのデータにエモンガを送ろうとすると、

あっ、そうか。
交換って2匹以上いないとできないのか!
それはそうか…。タマゴとかと交換しちゃうと戦うポケモンいなくなるもんな…。

わかりましたか、みなさん!私のポケモン知識はこのぐらいです!

さて、どうしよう。適当に1匹捕まえようか…。と思いながらも、ひとまず駅に向かう。

待っていたホップから、全く他のポケモンを捕まえる気のない姿勢にびっくりされる。
気遣いありがとう、ホップ。でもごめんなさい…、私にはもう心に決めたポケモンがいるの。

ワイルドエリアまで進んだ後、一旦ブラッシータウンに戻ると、駅でちょうどいい感じのイベントが発生。
「鎧の孤島」の開始イベントで、駅に居座ったガラルヤドンを捕まえておくれ、というもの。

よし、こいつを捕まえてエモンガと交換しよう!ガラルヤドンを捕獲するべくバトル開始!
これがヒバニー最後の戦いである。

無事にゲットして、捕まえたヤドンと別データのエモンガを交換!
これで準備が整った!

性格に関しては1匹縛りのストーリー攻略上、どのステータスが必要になるのか全く見通しが立たないため、あえて平均的な「てれや」を選択した。この判断が吉と出るか凶と出るか…。

ちなみにエモンガの名前は「あまぐり」。これからよろしくね、あまぐり。
さぁ、2人きりの冒険の始まりだ!

次回:その1「変化わざって大事」

3