『ポケモン剣盾』色違いエモンガ1匹でゆく剣盾ストーリー:その2
「激突!孤高のエスパーボーイ」

2020年8月8日ポケモン剣盾Nintendo Switch, エモンガがゆく!

連載タグ

エモンガの技構成がどうにも貧弱なので、使えそうな「わざレコード」を入手するため、ワイルドエリアとヨロイ島をひたすら回ってワット集め。徒歩がつらい…。自転車が欲しい…。

さらっと書いてますが、貰えるワットがしょぼいので、なかなか貯まらない。かれこれ3時間ぐらいはこうして回っている。

ヨロイ島の「ワット掘り出しオヤジ」が使えたらなぁ…。でもあれ水上自転車が必要だったよなぁ…。と思っていたら、普通に徒歩で行けた。

「鎧の孤島」の解禁は、わりと最近のはずなのに、内容を完全に忘れてしまっている。記憶回路のストレージが2バイトくらいなので、すぐに忘れてしまう。3時間前に気付きたかった…。

でも、そんな甲斐あってワットがそれなりに貯まったので、「わざレコード」に交換!
『エナジーボール』を始めとして、役に立ちそうな物をいくつか入手できた。

本当はタイプ一致の『10まんボルト』も欲しかったけど、ショップに並ばず断念。
しかし、この時点で『エナジーボール』の威力90はありがたい…。冒険が楽になるぞ!

今後、頻繁に技を入れ替えていく事になるだろうし、「わざレコード」は複数枚ストックしておきたいところだけど、ひとまずこれでストーリーを再開!

【縛りルール】
1.使えるポケモンはエモンガ1匹のみ
2.戦闘ではポケモンの「もちもの」以外のアイテム使用禁止
3.親トレーナーは違うID(バッジによるレベル制限あり)

ジムチャレンジ開会式

ストーリー的には、エンジンシティに着いてジムチャレンジの開会式に参加するところ。
ちなみにヨロイ島の道場はまだ訪れていない。これには理由があって、

この「けいけんおまもり」を強制的に受け取ってしまうため。
とにかくターフタウンに着くまではレベル20以下をキープしなければならないので、不必要な経験値は入手したくない。エモンガが指示を聞かなくなった途端、難易度が急激に上がってしまう。

なので、ウッウロボも教えわざも本格的に運用していくのはもう少し先になりそう。入れるのに入れない、使えるのに使えない生殺し状態なんですけど…。

開会式前夜、ホテルでエール団とひと悶着あるが、先程の『エナジーボール』で…、

どーん!

ホップと組んでのダブルバトルも…、

どどーん!

あっさり撃破!

ジムチャレンジの開会式。背番号を決める事に。
トレーナーやジムリーダーたちは背番号を語呂合わせにしていて、例えばヤローなら『831(やさい)』といった感じ。真似して『245(ちょこ)』に決定!

ストーリーはあまり紹介しないつもりだったけど、ジムリーダーたちが勢揃いするシーンはいつ見てもかっこいい。わくわくする。
見てくださいよ、このキバナさんの強キャラ感を!

開会式も無事に終わり、エンジンシティの出口付近でホップとバトル。
このバトルからエモンガにはワイルドエリアで拾った「たべのこし」を持たせておく。

ターンの終わりに毎回、最大HPの16分の1を回復してくれるアイテムで、「きのみ」のように無くなる事がない。
なんて画期的なアイテムなんだ…。忘れっぽい人間にピッタリじゃないか…。

ホップの手持ちは、ウールー/サルノリ/ココガラ の3匹。
ウールーは『エナジーボール』、それ以外は『スピードスター』で難なく撃破!
「たべのこし」の効果がありがたい。継戦力が上がる。スゴイぞ「たべのこし」!

3番道路の難敵

3番道路を通ってターフタウンへ向かう。
調子に乗って戦ってしまうと経験値がどんどん入り、レベルが上がりまくってしまってやばいので、バトルは必要最低限に抑えながら進んで行く。

避けられない戦いも高威力の『エナジーボール』があるのでサクサク進む。

このままターフタウンまで一直線じゃ~い!

あっ…!

レドームシ…。
こちらの特殊攻撃を半減させる『ひかりのかべ』を張り、特攻ダウンの追加効果が100%発生する『むしのていこう』による特殊攻撃殺しのコンボを使ってくる。

レドームシへのアタックは等倍で通る特殊攻撃『スピードスター』で行うので、相性が悪い。

なんだコイツ…。色といい顔といい、のび太がモチーフみたいなポケモンなのに、結構強いぞ…。

とりあえず対抗策として、回避率を上げる『かげぶんしん』を試してみよう。

このトレーナーは1匹目ヤクデ→2匹目レドームシと出してくるので、ヤクデのうちから最大の6回まで積んで…、

避けまくりながら撃破!
当たらなければ、どうという事はないのだよ!

ガラル鉱山のエスパー使い

3番道路を抜け、ガラル鉱山を進んで行くと待ち構えていたのは…、

ビート…!
剣盾におけるライバルトレーナーの1人で、礼儀正しく丁寧なふりをしながら内心相手を見下しているような態度が特徴のエスパー使い。

余談だがこのビート、ダイマックスバンドを左手に付け、ボールも左手で投げる。トレーナーの中では珍しい左利きである。ピクシブ百科辞典でさっき見た。

1度、様子見で戦ってみるが…、

強い…。その後、もう1度戦ってみたけど勝てない。早くも高威力攻撃によるゴリ押しが通用しなくなってきた。
初回プレイではワンパチが適当に噛みついてるだけで勝てる相手だったのに、おかしいな…。

ビート戦をまとめるとこんな感じ。

  • ビートの手持ちは、ユニラン/ゴチム/ミブリム の3匹で全てが単エスパータイプ
  • よって、効果抜群を取れる攻撃は、むし/ゴースト/あく の3タイプだが、現時点でエモンガが覚えられる技はない
  • 最も火力の高いユニランを1匹目に出してくる。

レドームシ戦のように「たべのこし」で凌ぎつつ『かげぶんしん』を積む作戦も考えたが、高火力のユニランを1匹目に持ってくるため、積み切る前に落とされる可能性が高い。

タイプ一致で火力を上乗せできる「でんき」の「わざレコード」を入手して、突破力を上げてみようか…?
でもまたワット集めるのめんどくさい…。

逆に、防御面の強化はどうだろう。
ビートのポケモンは特殊攻撃がメインウエポンのようなので、なにか特殊防御だけでも強化できる方法があれば…。特殊防御…?

…あれ?
なんかさっきそんな状況にならなかったっけ?

こっ、これだ!
レドームシが使ってきた『ひかりのかべ』!
『ひかりのかべ』を張れば特殊攻撃の威力を半減できる!

再戦!vsビート!

身を持って教えてくれたレドームシ先生の意志を継ぎ、再び挑む!いくぞビート!

バトル開始!

VSユニラン
あまぐり:ひかりのかべ
ユニラン:ねんりき(→急所)

開幕と同時に『ひかりのかべ』を張り、敵の特殊攻撃に備えておく。
ユニランは初っ端から急所に命中させ、こちらの心をへし折りにくる。
急所は『ひかりのかべ』の効果を貫通するので、一気にHPを持って行かれる予想外の事態だが、焦らない焦らない。

あまぐり:エナジーボール
ユニラン:ねんりき
あまぐり:エナジーボール→撃破

『ひかりのかべ』による半減効果と「たべのこし」によるHP回復が合わさり、先程とは継戦力がまるで違う。3ターン目にユニランを撃破!

VSゴチム
あまぐり:エナジーボール
ゴチム:サイケこうせん
あまぐり:エナジーボール
ゴチム:くすぐる(→攻撃&防御ダウン)

ゴチムの『くすぐる』はこちらの物理攻撃と物理防御をダウンさせる変化技だが、お互いにメインウエポンは特殊攻撃なので実質ボーナスターン!

あまぐり:ひかりのかべ
ゴチム:サイケこうせん
あまぐり:エナジーボール→撃破

効果が切れると同時に『ひかりのかべ』を張り直し、7ターン目にゴチムを撃破!

VSミブリム
あまぐり:エナジーボール(→急所)
ミブリム:ねんりき

ミブリム戦、一撃目にエモンガの攻撃が急所に命中!落とすまでに3ターンかかる見立てだったが、ミブリムのHPを大幅に削る事ができた。次で倒せる!

先手はこちらだ!
とどめの『エナジーボール』を食らえ!!

あまぐり:エナジーボール→撃破

撃破!!
レドームシ先生、ありがとう!!

次回:その3「エレキフィールドを君に」

3