『ルンファク4SP』プレイ日記 その3
「初のボスモンスター!vsアンブロシア!」

2019年7月30日ルーンファクトリー4スペシャルNintendo Switch, ルンファク4SPプレイ日記

連載タグ

本物の王子アーサーから頼まれ、王子の仕事を代行する事になった主人公。セルフィアの外を探索しようとすると城門でフォルテに呼び止められたのが前回まで。

誰に何を頼まれたわけでもないけど、チュートリアル的なものが終わり自由に動けるようになると、町の外に出たくなるのがRPGというもの。様子見がてら近くを探索してみましょう。

セルフィア平原とヨクミール森を探索

セルフィア城門をくぐると、そこは外のフィールド『セルフィア平原』。
いよいよ外の世界を冒険開始。

ここからは、フォルテも同行してくれる事に。心強い。
フォルテから両手剣の武器「クレイモア」と回復できるアイテム「パン」も貰いました。パンはまだ容易に入手できないので、当面のHP回復はそのへんで拾った薬草を食べる事にして大事にとっておこう。

先に進むとモコモコが爆睡中
ひゃー、めっちゃかわいい!おなかをほおりだしとる!危機感がなさすぎですね~。

セルフィア平原を探索していると、「ヨクミール森」へと行ける道がありました。森の中へ入ってみると、蝶がたくさんいて、なにやら不穏な気配…。

そこに豚のモンスター、オークが出現!
いや豚のモンスターかはわからないけど、豚みたいな顔したモンスターです。

倒すと宝箱が出現し、中から「スモールシールド」をゲット!
防具はまだ何も持っていないので、ありがたく頂いておこうっと。

その後も森を探索しながら、現れるモンスターたちとバトル。だいたいこんな感じかとバトルに慣れてきたところで時間は深夜を回り「ふああぁ~」と大あくび。
フォルテをだいぶ夜中まで連れ回してしまった…。

というわけで一旦帰宅。
そのままフォルテと自室で一夜を過ごす事に。就任初日から警備の女性騎士を朝帰りさせるお姫様…。破天荒だぜ!

次の日、朝は畑仕事から。貰ったカブのタネを全部植えて、その後は水やり。
昨日、植えていたタネから芽が生えたようです。育ってきていて嬉しい。

ついでに雑草を抜いて片付けたけど、大きな石や切り株はまだ処理するための農具がないので放置…。うーん、早く畑をキレイにしたい。

セルフィアの施設

ちなみに農具は鍛冶屋『のらりくらり』というお店に売ってあります。
石を壊すには、ボロハンマー1500えん。
切り株を壊すには、ボロのオノ1500えん。
最初の所持金200えん…。
高すぎるよ〜。ボロなのに…。

経営者はバドさん。店名の通り、のらりくらりと楽をしてお金を儲ける事を目標にしているような性格だけど、たまにはビシッと決める時も。一部のファンから絶大な人気を誇る。シブいおじさまの魅力ですかね。

ついでに、他の施設とそこで働く住民たちも紹介していきたいと思います。

病院『ちいさな包帯』
可愛い名前の病院です。ここでは回復アイテムや薬品などを購入できます。

経営者のジョーンズ先生とナンシーさんは超が付くほど仲良しのおしどり夫婦で、時に人目をはばからずイチャつく事も…。

雑貨屋『まごころ雑貨店』
ここでは野菜の種や雑貨が購入でき、条件を満たすと家具も販売してくれます。我が愛しのダグも店番をしているお店。

経営者はブロッサムさん。心優しいおばあさんで、流れ者だったダグを引き取り実の孫のように接しています。ルンファクのキャラは仲良くなるとパーティに加える事ができますが、ブロッサムさんは高齢のため不可…。戦うおばあちゃんも見たかった。

花屋『カーネーション』
花の種や栄養剤などが購入できるお花屋さん。

経営者はエルミナータ。愛称エっちゃん。自称名探偵だが実際は迷探偵。何気ない事でも大事件だと大騒ぎし、もちろん事件は迷宮入り。水着やパジャマのグラフィックも用意されているのに恋愛対象外…。

旅館『小鈴』
HPとRPを全回復してくれるお風呂があり、条件を満たすと魚屋や宝石屋もここに訪れるようになります。観光客が泊まる事のできる客室も。ご好意で最初の5回は無料でお風呂に入れます。

経営者はリンファさんで、娘のシャオパイも店番をします。これまた一部のファンから絶大な人気を誇りますが主婦なので当然結婚はできません。ドジを踏んでも逆に事態が好転する激運の持ち主。神に寵愛されし者としか思えない…。

ちなみに異性の脱衣場に入ると王子/姫ポイントが減るので注意。100回間違えると常習犯として認定され、見事ヘンタイ姫の称号を与えられます。

食堂『ポコリーヌキッチン』
ここでは料理や料理道具等を購入できます。他にはアイテム合成に必要な「レシピ」を覚えるためのレシピパンや、食材などを保存しておく冷蔵庫も。

経営者はポコリーヌさん。シリーズ恒例のヴィヴィアージュ家の人間。困っている人には手を差し伸べる、器の大きな心優しい人物だが変態である。

再び森へ! vsアンブロシア!

畑仕事と町の住民たちへの挨拶回りを終えると、この日もフォルテを連れヨクミール森を探索。
昨日のように眠たくなるまでには攻略したい。

蝶に導かれるように森の最奥まで進んで行くと…、

そこにはでかいサナギが!ちょっとキモい…。

どうやらこいつがこの森のボスモンスターのようだ。なんとか夜更け前にたどり着いた。良かった!今日はフォルテを朝帰りさせずに済みそう!

サナギを攻撃していると、中から蝶のボスモンスター『アンブロシア』が出現!

蝶の大群を飛ばしてきたり、超音波を放ってきたりするアンブロシア。攻撃をかいくぐり反撃を入れていくが、近接時に撃ってくるローキックみたいなやつが地味に痛い。痛い痛い!

HPを削られるたびに、そのへんで拾ってきた薬草を食べて回復しながら応戦。
せいせい!

フォルテと力を合わせて攻撃していって…、

アンブロシア撃破!

すると、崩れ落ちたアンブロシアの体は女の子になってしまいました。
一体なぜ?この女の子は何者…?

心配してるのに「おもしろいかお」だって。
のんきだなぁ〜。

そこへたまたま通りかかったと言うダグが登場。
謎は残るものの、ひとまず女の子をジョーンズ先生の病院へ連れて行く事に…。

次回:その4「セルザとの間に芽生えるもの。謎の美少女コハク登場!」

3