『ルンファク4SP』プレイ日記 その16「死闘ラフレシア!真のエースとは」

ルーンファクトリー4スペシャルNintendo Switch, プレイ日記

ビシュナル、クローリカ、おはよう。
では今日もやってまいります。

再び、デリリウム溶岩窟へ

『デリリウム溶岩窟』での敵の強さに驚愕し、状況を打開するため新武器フロストエッジを作成したところからの続き。

今回の同行者はキールで行きます!だって、前回のモコモコ感謝祭でかわいかったから…。
かわいい大事。かわいいは正義。
仲間枠の残り1人は、もはや主人公チームの絶対エース、シルバーウルフのおしるこです。

デリリウム溶岩窟を再び訪れ、新しい武器で試し斬り。どうだ!?

いけるじゃん!
旧武器に比べ、6倍近い攻撃力!
おしるこの一撃には劣るものの、手数の多さと奥義の存在を考えれば十分なダメージ量なのでは?
これもうエースは私でもいいのでは?

そして今さら気付いたのですが、ピヨピヨサンダルにはスタン強化の効果があるらしく、敵を結構ピヨらせてくれるという思わぬ恩恵が。
ただのネタアイテムかと思ってたのに…。ヒヨコ先生の愛すごっ。

「このまま行けば天下が取れる!」と、調子に乗ってどんどん進んでいくと、ここで思わぬ難敵のチンピラゴブリン。
距離を取っていても、遠慮なしにナイフを投げてくるので、集団で出てこられると煩わしい事この上ない。

ちなみに、怖いもの見たさで少しだけハードモードでやってみたんですけど、このチンピラゴブリン、もう狂ったようにナイフを投げてくるんですよね。正気ですか?ってぐらい。
「私、ナイフを投げ続けていないと死んでしまうのよ!」ってほど投げてきますからね。
ハードモード…、ぜひ一度ご覧ください。

進んだ先でルーンアビリティ『特技のコンチェルト』をゲット!これは使うとオトモモンスターが主人公の隣に瞬間移動し、特技で攻撃してくれるというもの。
間髪入れずにモンスターでの連続攻撃が可能なのですごく良い。おしるこ無双が更に進みそうだけど…。

2階に上がると、地面から吹き出すマグマ、噛みつき草などの仕掛けが、あちこちに点在するようになってきて、先に進むのにも四苦八苦。
連続マグマ地帯が地味に難所。マグマに当たると元いた位置まで戻されるので、うまくタイミングを合わせて進まなければなりません。

そこで考えたのが「おしるこに乗って一気に突破」作戦!
シルバーウルフは主人公よりも素早い移動が可能なので、その俊足を活かしマグマ地帯を突破しようという妙案である。
意気揚々とおしるこの背中に乗り、タイミングを合わせて…!突破ぁ!!

探索も後半に差し掛かった頃、道中でルーンアビリティ『キュアオール』を獲得。
黒曜館の出口で拾った『キュア』よりも強力かつ広範囲の回復魔法で、今後の戦闘場面で重要なキーアイテム。…だと思います。

今度は斜め2つが交互に吹き出すマグマトラップ。
おしるこに乗った時のXボタンは「前方に大きくスライドした後、ジャンプする」というアクションなので、これをうまく使い炎が消えた一瞬を狙って…!突破ぁ!!

そして、溶岩窟の最深部まで進むと、そこに待ち受けていたのは…、

蠢く巨大花! vsラフレシア

巨大花のボスモンスター『ラフレシア』!
ラフレシア…。あの、こんな事言うとちょっとアレなんですけど、ポケモンのラフレシアとは比べ物にならないくらいブサイクですね…。

ラフレシアの周囲には3つの植物が生えており、
右の『ラフレツクシ』が敵チームの回復を、
左と中の『ラフレカズラ』『ラフレハナ』が高レベルのザコモンスター召喚を担当しているようです。

放置すればするほど戦況は悪化し、不利な状況になっていくと予想されるので、ここはセオリー通り周囲の植物から先に潰して行くべきか…。

と策を練っていると、先程の悪口の仕返しなのかラフレシアのブレス攻撃!
このブレス、なによりも恐ろしいのは全ての状態異常を付与してくるという点。
最も警戒すべきは封印状態で、なにせ現状、封印回復アイテムの『ペラペラ丸』を2つしか所持していない。

封印状態になるとチームの生命線である『キュアオール』が使えなくなってしまうので、ペラペラ丸が無くなる=ダウンした仲間を回復できないという最悪のケースも考えられる…。

できる限りブレスを避けようと戦いますが、360度首を回してロックオンしてくるので、なかなか難しいもんです。

そして、ここで奮闘してくれたのがキール君。
とにかく回復魔法を頻繁に使ってくれて、放つ攻撃魔法もなかなかの高威力と賢者のような立ち回り。

破壊しては再生される周囲の植物を相手にしつつ、ラフレシア本体にもダメージを蓄積させ、怒り状態に入るラフレシア。このまま押しきれ!

せいせい!

そんな中、ラフレシアのブレスを受け、睡眠状態に陥る主人公。
位置はラフレシアの目の前…、もう一発食らえば病院送りという残りHP。ですが、睡眠状態のため当然動けない…。

ちょっ…キールさん回復…、あっだめだ。キールも寝てた。起きて主人公!動け、動け、動いてよ!いま動かなきゃ、みんな死んじゃうんだ!

大きく息を吸い込み、再度ブレスの体勢に入るラフレシア!
やっ、やめろおぉ~!!

……!

残りHP1!!
ラフレシアのブレスは主人公にヒットしたものの運良くカス当たりで病院送りを回避!
いやこれ運良くというか、おしるこが右から攻撃してくれたから、ラフレシアがそっちを向いてカス当たりで済んだんですよね。
おしるこお前…、囮になってくれたのか?

そして、主人公が起き上がると同時にキュアオールを設定してあるXボタンを鬼連打。キール、おしるこ共に態勢を立て直す事に成功!

ここからは三位一体となり反撃していって…、

ラフレシア撃破!
興奮しすぎて『特技のコンチェルト』とか使うの忘れてた…。
トドメの一撃はやっぱりおしるこでした。真のエースは君だよ…。

Right Caption
10